忍者ブログ  
川端志季のお知らせや近況を綴るブログです。
| Home | 日常 | お知らせ | Other |
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

ハッピーバレンタイン!

別マ3月号、発売中です。
今月から新連載、「箱庭のソレイユ」を始めさせていただきました。もう読まれたかたは…「またこっち系か!」と思われるかもしれませんが……はい……すみません…こんな感じになりました。
よだかより恋愛色…若干でも強めになるといいなぁと思ってます。お楽しみいただけますように。

今月号を初めて見たのは打ち合わせで伺った編集部でしたが、表紙がめちゃくちゃ可愛くてしばらく見惚れてしまいました。改めて別マで連載させていただける幸せを噛み締めてます。


この連載から、私には大きな変化が訪れました。
よだかは最初、1巻完結予定だったのでレギュラーのアシスタントさんをお願いする…という概念があまりなくて、数話程度ならなんとかなるかな〜とその月々でお願いできるかたを呼んでいました。
長い間のお仕事を保証できない申し訳なさとか、新人である自分がアシスタントをお願いするなんておこがましいよなぁと思ってしまう後ろめたさもあって、ギリギリまで仕事の依頼メールが送れず、結局お願いしたい日に捕まらない…という悪循環に陥っていました。
よだかの時、一番苦労した事はネームや原稿よりも、その月のアシスタントさんをどうするか…ということでした。もう悩むのも面倒でトーン以外は全て自分でやっちゃえ〜という月も何度かありました。
でも、ネームがおせば当たり前ですが原稿の時間が無くなる。作業を一人で抱え込むと締め切り後、体調を崩してまたネームが遅れる……。こんなことを繰り返していたら連載なんて続けられません。

なので、「箱庭のソレイユ」からは、もう少しアシスタントさんに甘えさせていただくことにしました。自分でできないところはお願いする。そのせいでコマごとに背景のタッチが変わってしまっても、それも味だと思えるようになりました。

まだ作業ペースが読めず、お願いしていた日数で仕事が終われないと、「私◯日も入れますよ!」と快く助けてくれる仲間ができて…締め切り前でも明るい空気で、今回の原稿は本当に楽しんで仕上げることができました。みなさんに感謝の気持ちしかありません。

締め切り後すぐ、お手伝いしてくださった別マの石田アズさんと、投稿を頑張ってる東ねねちゃんとパーティーをしました!





じゃーん。

パーティーといってもやっぱり話題は漫画のことになるんですが…(笑)
ここで、私の絵が青年漫画っぽいのは瞼とまつ毛の描き方のせいだ!と指摘をいただいて、ものすごく目から鱗でした。なるほど〜!まだまだ研究が足りませんでした。どうすれば可愛くなるか、もっと勉強します!そうやってアドバイスもらえるのってすごく有り難いです。

1月のブログ更新からしばらく間が空いてしまいましたが…その間、1年分かというほど濃い出来事が続きました。
小学校からの幼馴染みが亡くなってしまって悲しんだり
いとこのお兄ちゃんのうちに赤ちゃんが生まれて喜んだり
担当さん替えがあったり
別件のお仕事のお話をいただいたり
そんな中、原稿をして、カットを描いて…と、あまりのめまぐるしさに混乱している間に1ヶ月過ぎていた感じです。体力よりも精神的な揺さぶりが大きく…ふぉお〜となっていました。

そしてこのブログも今月で3年目です。友人に「更新頻度が低いよ!」と怒られつつ…これからものんびりと掲載情報をお伝えしていけたらと思いますのでよろしくお願いいたします。


PR
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]